주 메뉴 열기
산무시 상공에서 내려다 본 구주쿠리 해변.

구주쿠리 해변(일본어: 九十九里浜 くじゅうくりはま[*]일본 지바현 보소반도 동부의 교부미곶다이토곶 사이 태평양에 연한 일본 최대의 모래해안이다.[1] 구주쿠리 해안(일본어: 九十九里海岸)이라고 부르기도 한다. 해안 전체가 현립 구주쿠리 자연공원(県立九十九里自然公園)으로 지정되어 있다.

각주편집

  1. 〈Kujūkurihama〉. 《Encyclopedia of Japan》. Tokyo: Shogakukan. 2012. 2007년 8월 25일에 원본 문서에서 보존된 문서. 2012년 5월 14일에 확인함. 

참고 문헌편집

  • (일본어) 石井進 他編 『千葉県の歴史』 山川出版社、2000年、ISBN 4-634-32120-3
  • (일본어) 『ふるさとの文化遺産 郷土資料事典 12 千葉県』 人文社、1997年、ISBN 978-4-7959-1112-3
  • (일본어) 谷川健一 著 『日本の神々-神社と聖地 11』 白水社、1984年、ISBN 4-560-02221-6
  • (일본어) 小笠原長和 監 『千葉県の地名(日本歴史地名大系 12)』 平凡社、1996年、ISBN 4-582-49012-3
  • (일본어) 北嶋廣敏 著 『日本人として知っておきたい地名の話』 毎日新聞社、2008年、ISBN 978-4-620-31860-8
  • (일본어) 山岸良二 著 『日本考古学の現在』 同成社、2011年、ISBN 978-4-88621-563-5
  • (일본어) 原島礼二 著 『古代東国の風景』 吉川弘文館、1993年、ISBN 4-642-07394-9
  • (일본어) 三浦茂一 編 『図説 千葉県の歴史』 河出書房新社、1989年、ISBN 4-309-61113-3
  • (일본어) 梶原正昭 訳注 『将門記 1』 東洋文庫、1975年、ISBN 4-582-80280-X
  • (일본어) 海音寺潮五郎 著 『悪人列伝 古代篇』 文藝春秋、2006年、ISBN 978-4-16-713548-5
  • (일본어) 日本地誌研究所 編 『日本地誌 第8巻 千葉県・神奈川県』 二宮書店、1967年。

외부 링크편집